2008/05/12

3期12年の実績 貫く現場主義

地元で育ち、地元で生活しているから地域の声を聞くことができる。
現場主義で地域課題に取り組んできました。
3期12年の主な実績をまとめたものがこちらです。ご覧ください。
プレス民主号外1をダウンロード
プレス民主号外2をダウンロード
プレス民主号外3をダウンロード

プレス民主号外1

板橋区議会議員 佐藤利信(さとうとしのぶ)です。
日々の活動や想いを、日記風に不定期更新します。

news blog

2018/05/31

一般質問をします2018/05/31

第二定例回の初日の本会議で、一般質問をいたします。

6/4(月)
14:00頃~の予定(進行状況で変わります。)

通告した質問項目

・東上線立体化について
・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて
(1)イタリアバレーボールチームの受け入れについて
(2)観光客等の来訪者の受け入れについて

東上線の立体化については、
東京都が構造を高架方式と決めましたが、
その根拠が3つの条件のみで薄弱であることを問います。
ほぼ金額が安いからという理由で決定されており、
環境配慮や土地活用、災害対策などの視点が抜けています。
高架方式でも地下方式でも、
数百億円の事業を決定するからには
総合的な調査・審査を行い、
納得のいく説明をしていただきたいというものです。

イタリアのバレーボールチームの受け入れについては、
オリンピックの期間前と期間中に、
小豆沢体育館を練習会場とすることが内定しました。
その間の体育館の利用方針や、一般利用者の他への振分け、
またイタリアチームとの交流などを問います。

観光客等の来訪者の受け入れについては、
観光振興ビジョンの有効活用、
違法民泊の取締りと、宿泊施設の活用などを質問します。

区議会のホームページにおいて、
中継も実施しておりますので、ご覧ください。
https://www.itabashi-city.stream.jfit.co.jp/

17:15 2018/05/31

過去の記事はこちら