2008/05/12

3期12年の実績 貫く現場主義

地元で育ち、地元で生活しているから地域の声を聞くことができる。
現場主義で地域課題に取り組んできました。
3期12年の主な実績をまとめたものがこちらです。ご覧ください。
プレス民主号外1をダウンロード
プレス民主号外2をダウンロード
プレス民主号外3をダウンロード

プレス民主号外1

板橋区議会議員 佐藤利信(さとうとしのぶ)です。
日々の活動や想いを、日記風に不定期更新します。

news blog

2018/03/14

H30年度予算案に対する総括質問をします2018/03/14

予算委員会の総括質問を行います。
3/19(月)、14:30くらいからになろうかと思いますが、
他の会派が時間を余らせれば早くなりますし、
紛糾すれば遅くなります。

通告した質問は以下のとおり
1、施設利用管理システムの再構築について
 (1)利用者登録について
 (2)予約・利用について
2、子どもの健康と安全について
 (1)子どもの健康について
  ①睡眠負債と「みんいく」について
  ②花粉症対策について
  ③運動能力と体力向上について
 (2)子どもの安全について

施設利用管理システムとは、
地域センターや文化会館、スポーツ施設などの予約ができるシステムで、
10年ぶりに再構築が行われます。
10年前に私が要望したことはほとんど反映されなかったので、
今度こそは。
特に利用者登録について、
施設を管理している部署が様々なので、
新規や更新をするのに全部別の窓口に行かなくてはなりません。
一括して登録や更新ができるシステムにせよと、再度迫ります。

子どもの健康と安全については、
睡眠に関する指導「みんいく」の先進事例の紹介、
花粉症の子どもの増加と対策、
それから運動能力の下落、特にボール投げの能力低下を指摘します。
ボールが使用できる公園の設定や、
テニス、野球、サッカーで使える壁当て用の壁の設置を求めます。
子どもの安全については、
時間の関係上、そこまで進まないかもしれません。
51分しか持ち時間が無いもので。

youstreamで中継もありますので、ご活用ください。

18:30 2018/03/14

過去の記事はこちら