2008/05/12

3期12年の実績 貫く現場主義

地元で育ち、地元で生活しているから地域の声を聞くことができる。
現場主義で地域課題に取り組んできました。
3期12年の主な実績をまとめたものがこちらです。ご覧ください。
プレス民主号外1をダウンロード
プレス民主号外2をダウンロード
プレス民主号外3をダウンロード

プレス民主号外1

板橋区議会議員 佐藤利信(さとうとしのぶ)です。
日々の活動や想いを、日記風に不定期更新します。

news blog

2018/12/31

2018年 年末のご挨拶2018/12/31

今年も一年間、皆さまにはお世話になりました。

昨年の年末に、民進党が新党になるかもしれないと書きましたが、
幸か不幸か予想が当たりまして、
国民民主党になりました。
区政において何か変わったかと言われると特に無いのですが、
2019年の統一地方選では影響が出るかもしれません。

私としては、政党は関係なく、
議会で要望や提案したことが実現した年となりました。
3月の予算委員会で要望した、
施設利用管理システムの改善についても、
私の要望はほぼ全て受け入れられ、
さらに上乗せして改善が図られることになりました。
10年前のシステム改変では実現できなかったことが、
ようやく改善されます。
集会施設やスポーツ施設を利用される方は、ご期待ください。

志村三中前の交差点に、歩行者用信号を設置する件も、
長年取り組んできましたが、
早ければ2019年の前半には設置されることになりそうです。

他にも、ふるさと納税の実施、
観光大使の設置、
防犯カメラや安全安心パトロールの拡大、
東京2020大会におけるイタリアバレーボールチームの誘致など、
今期4年間でかなりの実績を作ることができました。

プライベートでは、
小4と小1の娘と息子が、今年も頑張ってくれました。
少年野球のコーチをやらせていただいたり、
行事や習い事の発表など、親としても楽しませてもらいました。

ただ、板橋の教育行政については、
課題が山積しており、解決できておりません。
議会でも取り上げてきましたが、
2019年は特に教育については、
現場の学校の支援をきちんとするように
厳しく追及し、対応を求めて参ります。

2019年は改選を迎えます。
私は4期務めて、
区役所内でも状況や情報がかなり把握でき、
改善や要望を届けられる立場となって参りました。
引き続き、地域の声を届けられるように取り組んで参ります。

良いお年をお迎えください。

23:27 2018/12/31

過去の記事はこちら